先輩インタビュー

教え合い、助け合える
スタッフ同士が支え合える環境

オフハウス名古屋空港通店
大塚 裕子

入社されたきっかけは何ですか?

大塚 裕子

前職もリユース業界で働いていて、その経験をどこまで活かせるか挑戦の気持ちもあって入社しました。これまでは同じリユース業界といっても、ジュエリー、ブランド品でした。
最初は総合リユース業との大きな違いに心が折れかけましたが、店長など周りのスタッフのフォローで学びながら様々なジャンルの知識を身につけることができました。

仕事のやりがいを教えて下さい

大塚 裕子

普段の物の見方が大きく変わり、物の価値を意識するようになりました。
自分の好きな物が毎日店内に持ち込まれるので、物欲がどんどん高まります。
商品の価格など全て自分自身で決めることができ、商品が売れなかった時なども「需要」「客層」など原因を探りながら学びにつなげることができます。ただ値段を下げるのではなく流行や客層を考慮した結果、改めて金額を決めた商品が売れた時の喜びが大きいです。

大塚 裕子

職場の雰囲気や特徴を教えて下さい

全く知識がなくても、店長や経験豊富なスタッフが一からしっかりとサポートを行ってくれます。
スタッフ同士で、教えあったり、助け合ったりして、支え合える環境ができています。
新しく入るスタッフもコミュニケーションがとりやすい、雰囲気の良い職場だと思います。

将来的な展望を聞かせて下さい

会社全体で社員旅行に行ってみたいです。
良くも悪くも店舗毎に個性が強く独立しているのですが、各店舗同士の繋がりを強め、各店舗のスペシャリストから商品に関する情報を共有できる環境にし、会社全体を盛り上げたいです。
そして、仕事は大変だけど、行きたいと思える職場にしたいです。


052-325-7273

採用情報

お問い合わせ