先輩インタビュー

私アクアの仕事
今までで一番すきかも!

運動リハビリステーションAQUA
美里店 辰己 叔子

アクアに入る前は何をされてたんですか?

辰己 叔子

理学療法士として病院で10年勤務したのち、老人保健施設で働いてきました。
主に病気の方や車椅子の方などのリハビリをサポートをしてきました。

アクアで働くきっかけは?

長年、病院や老人保健施設で働き、体の不自由な方をサポートしてきて感じたのは「介護や介助が必要になる前に、もっと何かできることがあるのではないか?」という思いでした。

そんな中、運動リハビリステーションAQUAを知り、『健康な体はすべてに勝る』という理念や取り組みを見て、ここなら私の感じていた想いを実践できると感じ入社しました。

仕事内容を教えてください。

辰己 叔子

理学療法士、機能訓練指導員として利用者さんの体力測定を行い、それを元に運動プログラムの立案し日々の運動をサポートしています。PDCAを回しながら元気になってもらうことが主な仕事です。

中でも大切にしているのは利用者さんに目標を立てて取り組んでいただく事です。はじめて利用される方に「運動を通して達成したい目標は?」と聞くとだいたい「もう少し歩けるようになりたい。」と答える方が多いのですが、歩ける事は手段でしかありません。

歩けるようになった先に「旅行に行きたい」「孫と遊びたい」というような前向きに取り組める目標を立て共に取り組むようにしています。そして利用者さんが目標を達成した時にみんなで喜びあえるのが、この仕事をしていて一番うれしい時です。

職場の雰囲気や働きやすさはどうですか?

辰己 叔子

今までイロイロな病院や老人保健施設で働いてきましたが、アクアのみんなは前向きで明るいです。一見、老人向けフィットネスジム的な感じなので利用者さんも楽しそうだし、スタッフもみんな仲良しでワイワイって感じです。

女性スタッフはみんな子供がいるママさんで子育てや学校行事などの理解もありフォローし合い家庭と仕事の両立ができている職場です。私も子供がいるんでわかりますが、子供や家庭の理解がないと働きつづけられないですもんね。

また社長は、現場で話し合い出した意見を「いいよ。やってみなよ」とやらせてくれる部分も好きです。トップダウンの会社ではなく、仕事をよりよくする為に自分たちで考えたことを挑戦させてくれる会社です。

今後のミッションは「ココロもカラダも前向きに!」をテーマに利用者さんもスタッフも運動を通して元気になれる場所をつくっていきたいです。


052-325-7273

採用情報

お問い合わせ